--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22:02:33
10

再始動〜

先日のちぇろあんのメンバーからメールで、反省会をしようぜいということになり。
やはりワカメじゃない若めの男性がいらっしゃると、そういうことになるのね〜

で、久々に居酒屋さんに行きました。
なんか防空壕みたいな、暗がりで天井が極端に低いとこ。(座ってやっと頭がつかない高さ!)
こんなお店のチョイスも、いまだかつてなかったな、、。

嬉しいことに、先生も参戦してくださり。
前半、ほんとに反省会になった。w
知らない業界の話もいろいろ聞けて面白かったデス。

弦楽器は、こうして人と繋がれるところがいいです。
ありがたや。

ちぇろあん後、レッスンが2週間あき、その後また1回休みがあってやっと普段のペースに。
レッスンがあくと、練習が行き詰まります、特に初心者のうちは。
右往左往していました。

そんな気分が表に出て、重音でやる気を見せられなくて。
本人はいくらでも同じ調で平気なのですが、もう1週と言うのがお辛いようです。
申し訳ない〜〜
いかん、本気できっちりクリアしていかねば。

大反省。

でも、断続的に使っていた「サポジにこふ」が終了したのはよかった。
桜のシールを貼っていただきました。

サクラサク。?

ヴィヴァルディは、先生と指使い研究。
自分なりに一応考えて行ったので、面白かったです。
自分で考えると、わかりやすいポジションでかえって弾きにくくなるのが苦しい。

ゆっくり楽章は、Vibをかけやすいポジションで。
あとは、何線でどんな音がほしいか、などなど。。

先生はこの曲にいろいろ思い入れがあるようです。
なにしろ、副科でガンバを弾いておられたということなので。
Oh〜
バロック弓で、弦の張りが緩い楽器で、、一度弾いてみたいものです。(危険

そんなお話も伺えたらと、楽しみです。

160311.jpg

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。