18:13:04
28

発表会の曲♪

うう、早くも次の本番に向けて始動です。
2月のアンサンブル、5月のソロ発表会、この時期は曲に追われます。

今年はどうしよう、と少し迷っていたのですが、先日のレッスンで候補曲が。
一応「体調やご都合がよろしければ」との笑顔付きではありますが、
いつもの有無を言わさぬ感が・・・

1)ぶればーるのソナタ(スズキ4巻)
2)フォーレ「夢のあとに」
3)びばるでぃのソナタ6番より3、4楽章

2)はゆっくりきれいな曲ですが、ト音記号なので実は難易度は高い〜
そして去年の愛の挨拶と同じく、ロマン派の小品でもある。

そこで、今年はソナタで!と思いました。

それで、1)は娘が高校生の時習ったようなので聞くと、わりと弾きやすかったとのこと。
3ヶ月取り組むには、やや物足りないかも?とのこと。
ほんとかな?と思いつつ、録音を聴いてみました。



教本に取り上げられるだけあって、いろんな技術を使う「ちょうど」の曲という印象。

発表会は、基本的に「背伸び」がよいかなと思っています。
パフォーマンスは悪くなっても、人前で弾く必死さで技術が習得できるから。
「無謀」との境目の判断が難しいのですけど、そこは先生の挙げられた候補曲なので、、

しか〜し、びばるでぃ難しそう。



緩急あり、曲としての深さもありそうです。

もう一つの要素、伴奏で考えると。
1)2)はピアノ伴奏、3)はピアノorちぇろ二重奏(先生が通奏低音)

ここで新しい体験ができるのは、3)。
ピアノ合わせが足りない〜などの心配もなし。

というわけで、今回はびばるでぃに挑戦してみようと思います〜

0 Comments

Add your comment