--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21:50:48
19

親指受難

今日は先生が何を着てらしたか、記憶にありません。
あ、黒い短めのキュロットだったか。
コロンとしたシルエットの、ショートブーツが可愛かったわ。
(しっかり記憶しているでは?)

若いお洒落さんによい「気」をいただいています。

さてさて音階、mollは要注意ですが、やっと軌道に乗ってきた感。
♭はもっと大変だろうな、、
6度も少し慣れましたが、3度で出来ていたボウイングがまた崩れてしまう。
左手に注意が向いているからであろう。

サポジはアンサンブルを控えて先生が早く終わらせたいらしく、強引に合格。
あと数曲です。
弓のどこを使うか、速さなど細かく指摘していただいて勉強になります。
びよらの先生が、音程がとれたらOKというかんじで、あまり曲想やボウイングを指導されない方でありました。
音程が取れてからが本当の練習だし、楽しいと思うのですよ〜
(真正面から音楽に向き合う的な。)

それはともかく。
ちぇろあんの曲は7ポジまで出てくるので、親指がよいしょと指板の上に出てきます。
その時の手の形、手首〜肘の関係に注意。
肘が下がると指に重さが乗らなくなります。

親指でも、押さえて音が出るようにしなくてはなりません。
A線に直角に押さえて移動していると、痛い、、切れそう〜
ほら、泣いてるでしょ。
yubi.png

・・・
失礼しました〜(ピント合ってないし)
今までネックの後ろで安穏としていたけど、これからは世間?の荒波に。

がんばれ、おやゆび!

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。