--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23:15:28
13

弦交換

バイオリン弦。
年明けに、先生のオブリガートのお下がり(試し弾き程度)を譲り受けて使っていました。
発表会もこのままでと思っていましたが、考えてみたら合奏本番の前後を乗り越えた弦。
その後バッハを毎日ガシガシ通しているうちに、反応が鈍くなり、酷使したリードが薄い音になっていくのと同様へたってきてしまいました。

今週は最後のレッスンもあり、換えるならタイムリミット。

G~A線 ドミナント
E線   ヒル

オブリガートとはかなり性質が違うと感じました。
ドミナントは、ニュートラルというか素朴というか。
私の楽器には一番馴染んだ弦で、不安なく使えます。

今までに何種類か使ってみましたが、やっぱりここに帰ってくるのでした。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。