20:05:49
25

気分はベルサイユ〜

タイトルをみて、

あ、またなんかのビョーキね、、と思った方。

そうなのかな?


いえ、私はいつも正気ですとも!

4日間べるさいゆに出張しておりました〜(気分だけ)

これです!


舞曲のルーツを知りたくて、バロっくだんす講習を受けてみました。
正しくは週末2日ずつ、2週間の初学者プログラムです。
見た目の優雅さにくらべて、なかなかハードでありました。
ほとんどずっと爪先立ち。

講師はここで踊っておられる女性で、ばろっくばよりんの生伴奏つき♡

フランスの宮廷文化、歴史などの座学はほどほどに、
ほとんど踊っておりました。

短い時間でなんとかマスター?したステップは、
めぬえっと、ぶれ(bourrée)、ガヴォットなど。
最後はペアになってS字にうごいたりして、一応舞踏会のようなものになりました。

シャンデリアではなく、蛍光灯の下、、、

興味津々で、先生にいろいろ伺いました。
どんな時に舞踏会が催されたか、
ダンス教師でもあったリュリのこと、
バッハがダンスを踊ったかなど、、

先生はあるちぇりすとと、無伴奏組曲で踊ったことがあるそうで、
すてっぷに見事につけてくださったそうです。
奏者の方は、踊りをみていると舞曲のニュアンスがよくわかったとのこと。

ほんのさわりでしたが、舞曲の世界を垣間見ることができて楽しかったです。

ちなみにちぇろの先生は、学生時代に授業で体験されたそうで。
学園祭で、その体験をもとに宮廷奏者になりきって舞踏会もされたとか。

素敵です〜

皆様、今度お会いする機会がありましたら、べるさいゆ式にご挨拶させていただきますわね。

おほほほほほ

0 Comments

Add your comment