21:53:29
27

決まり。

なんだかだる〜い今日この頃。
毎年この時期は体調が下降気味、、五月病??

そんなある日、こんなものが届いたの〜(~_~;)

cellotate.jpg

あ、楽器は別売りデス。w

ちぇろは練習のあいまに横にして置くのですが、床に接する部分が見事にハゲます。
ニスの塗り直しを勧められるのですが、2週間ほど入院せねばならず、ごく短期のレンタル制度もなし。
また私はスキマ時間にちょこちょこ練習することもあるので、都度ケースにしまうのも手間。(でもしまわないと犬が倒しそう)
ばよりんだと、テーブルに置けばいいけど、ちぇろはさすがに、、、

そんなで、「いつかほしいな〜」と思っていた次第。

それはともかく。

レッスンにて。
「曲考えてみられましたか?」
「えっと、ショパン聴いてみましたけど、、」
「あ、それもだけど、サン=サーンスもお話してましたよね」
「え?」(←記憶になし、、)
短いし、発表会向けに長期に取り組む用に、オススメしてくださっていたらしい。
難しく聞こえるけれど、手中に入るとなんとかなる、とかなんとか、、、



「でも、発表会は来年の春だから、今からやらなくてもいいし〜」
(今年は都合が合わず、不参加だったのです)
「そうですね、では31選を買ってきたので、小曲にしてみます」
「う〜ん、どれでもいいですよ、ロスマリンは今も苦手だなー」
(先生弾く)
「バイオリンの曲は右手も難しいですよね、、」
「愛の挨拶は弾いたし、、ではメンデルスゾーンの春とか、夢のあとにとか」
(先生ご機嫌で弾く)
パラパラめくって、最初のページをあけると。

「あ!」
「あ?」

これ弾いてなかったじゃないですか!
マストです、マストですよ〜

チェロといえばの、この曲を弾くことになりました。
有名すぎる、美しすぎる曲って、ギャップが酷くてツライこともありますが、、
避けて通れないらしいので、ここらで一度、挑戦してみます。

昔のヨーヨー様の演奏


最近のヨーヨー様の演奏

0 Comments

Add your comment