--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21:34:30
30

アバウト製本いいかも

おけ所属中は、何十ページにもわたる楽譜の製本に紙テープを随分と消費したものです。
今も、発表会用のちょっとした曲や、A4では小さいスケールの譜面をB4に拡大するなど、製本とは縁が切れません。
製本自体、私は嫌いではないのですが、、

こんな方法もありなんだなあ、とちょっと感心したのがこちら。
http://cosmusica.net/?p=46

要するに、裏から貼れば3箇所でいいのよ、その方が決まるのよ、節約できるのよ。
っていうコトでした。

次の機会にはぜひトライしてみます。

にしても、懐かしいな、おけ。
知り合いの定演に行ったり、テレビでみたり、交響曲を耳にするたびに浮かぶ「復帰」の二文字。
前から、復帰するとしたらここで、と思っている適度に近所の団体もあるのですが、、、
今や立派な持病となった腰痛が、治療やストレッチの甲斐なく回復の兆しなし。

時々、楽器演奏自体がよくないんじゃないか、と思うことすらあります。(涙)

そう思うと、半日座りっぱなしのおけに入る勇気がもてません。

でも、ばよりんを始めて3年で無理無理入って、数年だけでも活動できてよかった、と言える気もします。
そのために始めた弦楽器でしたからね〜
まあ、この先のことは決めてしまわずにいこうと思いますが。。

はい、目下の課題はちぇろのハイポジですよ!
遅々として進まず。
ハイポジは弦の張りが強いので、指が押し戻される始末。
これも練習曲を弾いた後、他の曲を弾こうとしても、もう指がへろへろです。

今日のレッスンでは、先生の指の弦の跡を見せてもらって、角度などのヒントを得ました。
手の形や指の力は人それぞれですが、背格好は結構似ているので、参考になります。

いろいろ研究して、ここを突破したいものです。 

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。