22:34:22
02

次はKummer

発表会後最初のレッスンです。
今回の良かった点、反省点を話し合いました。
先生からは、本番は80%になるのは仕方ないけど、総じて無事いけましたねという感じでした。
他の先生方の間では、ソナタをちぇろ二重奏(通奏低音と)で弾くスタイルが、評判よかったそうです。

先生としては、次は白鳥や夢のあとにのような、ソロで世界観を作る系を弾くとよいのでは、とのコトです。

まあそれは来年考えるとして〜
(ピアノ合わせがすごく苦手だし、弦アンサンブルが好きなので、、)

久々のウェルナー。
残りはあと6ポジと7ポジの数ページ、でもこれがくるしい、、、
先生の「さあ、さくさく終わらせましょう!」のかけ声も空しく、半ページで音程が怪しく。

スケールとこの苦行だけでは辛いので、新しい曲もいただきました!
「tomoさんはちょっと大人しいので、もっとガシガシ弾いてください!」とのことです、、

ちぇろはデュオ曲がたくさんあって、うれしいな♪
Kummerさんは、ちぇりすとらしいです。
ちぇりすとは、一緒に弾くのが好きな人たちなんだなあ。

0 Comments

Add your comment