FC2ブログ
--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14:05:48
15

ヴィヴァルディつづき

発表会での2つのチェロのためのコンチェルトに続き、次もヴィヴァルディです♪
発表会のために鈴木6巻(新版)を購入したので、しばらく使うことになりました。
その2曲目、コンチェルト ニ長調 第1楽章 Op.3-9 RV.230。
あれ?と思った方、おられるかもですね、これはヴァイオリの曲として有名。

なんでわざわざ?
チェロ用は、すべてハ音記号で書かれております〜
ずうっと一番高いA線で弾く、忙しさこの上ない一品。
でも、ちぇろのソロ曲は高音を駆使するので、避けては通れない道なのです、、

22:34:42
03

メンテナンスと発表会終了

発表会終了〜

出演しないちぇろあんのメンバーさんが、聴きにいらしていました。
応援してくださって、うれしかった♪
が、プレッシャーも。。

今回はぴあのの先生と相性がよく、チェロデュオに集中できました。
先生とのデュオは心強かった、が、やはりテンポが想定以上に上がり。
でも舞台袖の先生からは、走ったというより、曲のアグレッシブ感が伝わってよかったよ!と。
安全に弾き切るより、音にならない音符が多少あっても、スリリングな感じが出たのか?
(ある意味それもスリリングであるが)
いや、やはり音符はぜんぶ音にしたかったな、、

全体としては、練習も含めて、先生とのデュオを楽しめてよかったです!

他の方たちの演奏も心に沁みました、、
この曲に何か思いがあるんだな、と伝わってきたり。
演奏は技術も大事だけど、やっぱりこういう気持ちが大切なんだと毎回思うのでした。

健康で、楽器が楽しめることに感謝の1日。

5月末に行ったメンテナンス覚書。

弦交換
G、C:Spirocore(シルバー巻)
D、A:Larsen(クロム巻)
低音の雑音が直らないので、発表会直前でもありシルバーを試す。
少し効果あり。(やわらかくなった?)

毛替え
スタンダード
20:57:08
25

気になる、、

HARUちゃんの肩当てが、しょっちゅう落下する。
足のつかみが甘くなってしまっています。
部品を替えればいいのかな?

でも、全体に古いのと、どうもしっくりこないので、良いものはないかと検索していたところ、

こんなのを発見。


プロのびよら奏者の方が開発されたそうです。

付ける位置が斬新!
日本製だから、日本人の体型に合っているのかな?

すごく気になる〜〜

でもお高い。。

機会があれば、試してみたいものです。
20:52:56
25
チェロアンメンバーによる次の先生も夏までらしい情報は、間違いだったようです。
よかった〜

先週引き継ぎレッスンでお目にかかりました。
今の先生に負けず劣らず明るくて、可愛らしい方でした。
小学校から、おけでチェロを!
おけのお話もたくさんできるかも、です。

夏の発表会、ヴィヴァルディのデュオを予定していて、
でも先生がかわるのでやめておこうかな、、なんて迷っていたのですが、、

「いいですね〜〜 もし出なくても、次のレッスンでやりましょうね!!」

と仰っていただいて、出てみようかと思い始めています。

若い先生と接していると、明るい気持ちになり、良いエネルギーをいただける気がします。
年配の先生にはもちろん、その良さがありますが。

先生の交代はさびしいけれど、また新しい目で指導していただけるので、前向きに考えようと思います〜

第1楽章です↓

15:40:24
20

曲がり角?

年度末に関係していろんな書類作業、、目がしょぼしょぼです。

先日チェロアン発表会があったのですが、私の大好きなホルベアだったのですが。
なんと20年ぶりのインフルエンザに遭遇してしまい、出られなくなってしまいました。
でも、その後全員で打ち上げを!、というお声が上がり、先週末楽しいひと時を過ごさせていただきました。
チェロというか弦楽器をやっている人は、とてもジェントルな方が多いような気がします、、、

さてさて、そんなチェロライフに、曲がり角が?!

お別れもある春。
先生がご都合で、今月いっぱいで交代となって、それもショックだったのですが。
チェロアンメンバー情報によると、次に担当される先生も夏までだというのです。
他の店舗ではすでに閉講になって、別の先生のキャンセル待ちをしているよ〜という話も。

まだ少し先のことではありますが、、
やっといろんな曲に挑戦していこう、という感じになってきたので、レッスンは続けたい。
夏以降のことが気になりますが、新たな先生が見つかることを期待しています。

ドッツアーがあと1曲で終了。
これが今の先生との最後の曲、切りよく仕上げて終わりたいものです。
21:20:36
24

Season's Greetings--☆

久々すぎてすみません。
あっというまに1年が過ぎていくようで、ぼうぜんとしています。
でも無事にこの季節に辿り着けたことに、、感謝。

音楽生活的には、ほそぼそと、ちぇろレッスンだけは続けておりました。
美しい曲でなくとも、下手な音階であれたどたどしいエチュードであれ、
楽器を奏でているとき、いろいろなことを忘れて、時が過ぎていきます。
これが、今の私にとっての、楽器を弾く幸せです。
そばに楽器があって、楽器を弾いてきて、本当によかったと思う瞬間です。

楽器はなんでも知っている。。
・・・・・
(HARUちゃん、Umiさん、ろば耳?)
・・・・・
こんな私だけど、来年もよろしくね。


さてさて、とりわけ今年は、多方面に失礼をしてしまいました。
この場をお借りして、心よりおわび申し上げます。
そしていろいろと、ありがとうございました。

みなさま、お身体を大切に。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
21:52:00
01

しとしと雨の日に

関東地方はいつのまにか、夏になっています〜
冷房節約のため狭い部屋に移動して弾いていると、よけいに気が滅入るのであった。
でも発表会後のやる気モードは持続中。
課題がはっきり見えるのも、発表会のいいところ。

けど、悲しい出来事も。。
先月、昨秋から一進一退だった老犬が、ついにお星に。
推定で、15歳前後だったと思われます。
最後まで頑張って食べてくれましたが、だんだんやせ細り、力尽きました。
えらかったね。

翌日、火葬して見送りました。
その日も朝から雨でしたが、お骨になるころにちょうど上がって、
夕方は美しい夕焼け空に。

よい景色を見ながら、空へのぼったことでしょう。
21:41:42
24

発表会終了*

やっと終わりました〜
ここ1ヶ月以上、優先順位をぐぐっと上げずっと弾いていたので、開放感でいっぱいです♪
私は常にピアノ合わせが最悪なので、それよりは落ち着いて弾けた気がするのですが、、
正直なところ、気がついたら終わっていたという不思議な感覚でした。

舞台って面白い場所です。。

22:56:25
06

ピアノ合わせっ

しつこいようですが、私にとって「ピアノ合わせ」は人生最大?の鬼門。

今の教室では、見知らぬピアノ科の先生との合わせは初めて。
しかも同じ先生の伴奏で弾く人が一堂に会して行う、恐怖の「弾き合い会」形式。
これも初めて!

決死の覚悟で行ってみると、、
20:50:10
22

弦交換、発表会近し。

GW明けにピアノ合わせなので、必死モードになりつつあります。
先生の指導もきびし〜

1年ぶりに弦交換。
定番の、スピロコア&ラーセン。
毛替えは、年明けにしたので今回はパスとする。

昨秋から介護中の老犬が、春になって少し元気を取り戻しつつあり。
一時はあと1週間くらいかな、、と思うほど弱っていたのですが。
でも後ろ足が不自由、ごはんも数回に分けて時間をかけ少しずつ。
おさんぽは、先代から伝わる赤いカートに乗っけて。

ヨボヨボだけど、愛しい「うめちゃん」、梅の木の下で。

979A1D2BAB714ABC86AA26B83CEF021C.jpeg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。